Fumiya Tanaka

PHOTO

Drawing

Drawing

Feb 16, 2015 僕はフライヤーやジャケットのデザインのアイデアを他人に伝える時に、実際に手書きで書いたラフアイデアを見せることがよくあります。 僕にとっては頭の中にある絵を直接そのものに書いて見せたり紙にスケッチしてみせたりすることが、アイデアを他の誰かに伝える時のスピードが早かったり、うまく伝わったりする、僕自身伝えきったと感じることがよくあります。 多分それが出来るのは頭の中に具体的なアイデアがあるからですが、実際書いてみることでアイデアが膨らんだりすることもあります。 それがデザイナーの理解の仕方によっては僕の頭の中のイメージと違うものがデザインになって見せてもらうことになることもよくあります。 こういうハプニングはいつも良く、楽しいものです。 この写真に写っている手書きバイナルも実際に使ったものです。